眉毛を脱毛する方は多くおり、眉毛のお手入れは化粧と同じように毎日かかさず行っている方もいるほどです。
それは、眉毛は目の上に生えている毛になりますので、一番人の目につく場所になります。
そのため、毎日のお手入れが手間と感じる方もおり、眉毛の永久脱毛を行う方も少なくありません。

しかし、眉毛の永久脱毛を行うのは、とても大きなデメリットがあることになります。

まず、一番に挙げる事ができるデメリットは、眉毛の形には流行があるということです。

眉毛の形は1年程度で流行が変わっていると言われているのをご存じでしょうか?
ここ数年での眉毛の流行は2013年は「ナチュラル太眉」という自然な太目の眉毛が流行り、2014年はアイドルがメディアによく出ていた影響によって「平行眉」や「下がり眉」などが流行となっていました。
そのため、一時流行となったのキリッとした眉毛よりも少し困った顔に見える困り眉毛が流行っています。

この様に眉毛の形には流行りがありますので、太目の眉毛から細い眉毛になった場合には対応ができても細い眉毛から流行が変わると太くする事も形を変える事も困難になる場合もあります。

また、自分で家庭用脱毛機器を使用したりする場合に失敗してしまうと左右の眉毛の形が変わってしまい恥ずかしいことになりますし、それを修復しようとするともう片方の眉毛の形も変えなくてはなりません。
また、化粧をする際に眉毛を書かなくてはいけなくなります。

この様に眉毛の脱毛を行うに当たっても大きなデメリットがありますので、十分眉毛脱毛のデメリットを理解してから脱毛を行うようにしてください。